昔憧れた職業は、プロ野球選手です(笑顔)。高校時代に高校野球をやっていましたが、あまりのレベルの違いに仰天したのを覚えています。

練習試合で、相手の左ピッチャーが投げる豪速球がうなりを上げてキャッチャーミットに治まった時には、あまりの格差に手も足も出ませんでした。

一回、ここで挫折をします。ちょっとやる気も失せてしまって、惰性で野球をしていた時が有りました。3年間は続けられましたが(何とか笑顔)。

それで、当時は学歴社会になる夜明け前でした。仕事も良く判っていなくて、働ければ良いやで仕事を選んでしまいました。物流関係の仕事でもの凄くキツかったのを覚えています。

あまりのキツさに転職しましたが、これが2回目の挫折です(苦笑)。これはきちっとしないといけないなと思って、パソコンで雑誌を作る会社に転職しました。

見事、これは的中しました。自分の中では大ヒットです(笑顔)。挫折を味わって世の中の厳しさを体感したから今の良い位置にいられると思っています(笑顔)。FC 教育

http://mozebysmy.com/

高校生の時に、授業で経理に触れて将来は、小さい会社でもいいから経理の経験を活かすお仕事を目指してました。
卒業してすぐいわゆるOLとなり、1年間事務員として働き、そこで社会人としてのマナーを学びました。
その後、経理をもう一度勉強し直し、別の会社で経理の仕事を任せられる事になってうれしかったです。
座りっ放しだけど私には、向いているお仕事です。

同期のメンバーは、辞める方も多くいました。
理由を聞くと、事務員って向かない、接客業に転職するという決断に憧れと現実の落差ってあるんだなぁと思いました。

人と接するお仕事といえば、美容院などですが私には絶対無理な職業です。
約1時間半ぐらいでお客様を満足させる事が出来るかと考えたらプレッシャーに押し潰されそう。
ニュースでネイルのコンテストで1位になった若い方がインタビューされてました。
技術を磨きさらに前に行きたい、やりがいのある仕事だとおっしゃってました。
すごく、キラキラしてて好きでやりがいのあるお仕事に就くことって素晴らしいなぁと思います。
私もいい刺激になり、もしかしたら向いている経理以外のやりがいのある仕事にこれから目を向くかもしれません。
頑張ろうと思いました。

川越で車の買取りを利用する上で大事な話があります。川越で車を売るにはとても重要な事です。
川越 車買取を使うならコチラでの情報がためになります。http://xn--mbto6c70p682bvkb.biz/

30代でやっておくべき…という本を読みました。その中にもあったように、私も30歳位を少し過ぎて、人生の転機とも言うべき出来事を体験しました。
大切な人との別れ、結婚、それに伴う引っ越し。
転職などなど。生活環境は変化し、今までバリバリやっていた自分が、一転、田舎でのんびりとした暮らしをすることになりました。
はじめは毎日が夏休み気分で、やりたいことをやって…のびのび過ごしていたけれど、何故かだんだん気分が塞ぐようになったのです。
これではいけない!と奮起。せっかく大自然の中での暮らしが許されているのだからと、興味をもっていた工芸を学ぶことにしました!
せっかくだから本格的に学びたいと、300キロ離れた大阪のお教室に通うことにしました。
周りからは、そんな遠くまで行って何になるの?とか、交通費の方が大変じゃない~などなど、言われるのですが、30代のうちは自分への投資をすべき、という本の言葉に背中を押され、決断しました。
何かを始めるのに、遅すぎることはないけれど、早いにこしたこともないですしね。
あとは、継続が力になるのを目指すのみ!どんな環境でも自分を磨くことはできるはず、と思って頑張りたいです。
ミュゼ 料金

私が勤めているところは「障害者就労支援A型事業所」です。
様々な障害をおもちの方が通所されています。3月に事業所を立ち上げ現在20名以上の方ががんばって働いています。
主な仕事は、100ショップで販売されているものが多いです。
みんな労働力はすごく腕がうまく動かせない方も髪の毛につけるピンを時間がかかってもやっています。
勉学意識も高く、ほとんどの方がいまパソコンを学習しています。
エクセル・ワード・パワーポイント等、いろんな科目に挑戦されています。
私も身体に障害を持っています。
障害者になりいろいろと考えさせられることがありました。娘のことが一番気にかかりました。
私は現在、有料老人ホーム<実際は介護施設>に1人で入居しています。
私が急に倒れこみそのまま病院に入院となりました。
妻とは早くに別れており娘と2人で生活していました。
当時小学4年生でした。私に姉がいますが、経済的な事情もあり、現在里親さんにお預かりしてもらっています。
そんな娘も中3になりました。中学を卒業したら一緒に住もうと約束しています。
あと少しです。わずかなお給料のもとで心配ですが、親として立派に育てていきたいと思います。車 売る 広島



  • 最近のコメント


    • カテゴリー